スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
SONY 42V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンが(税込199,800円) 送料込
SONY 42V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン
液晶プロジェクションテレビ「BRAVIA(ブラビア)」 KDF-42E1000
【即納可能!】【チャレンジ0518】 【でんき0515】SONY 42V型地上・BS・110度CSデジタルハイビ...
【即納可能!】【チャレンジ0518】 【でんき0515】SONY 42V型地上・BS・110度CSデジタルハイビ...
特価 190,286円 (税込199,800円) 送料込
大画面ハイビジョンを堪能するために。「液晶プロジェクションテレビ」
液晶プロジェクションテレビは、光源にランプを使用し、小型液晶パネルに光を透過させて映像をつくり出します。その映像を光学エンジンの投射部であるレンズから本体背面部のミラーに反射させ、表面のスクリーンに映し出す方式です。〈ブラビア〉Eシリーズは、ソニーの液晶プロジェクション技術を結集。明るいリビングでも、画面へ照明などの映り込みが少なく、目にやさしい、自然な色再現で映像が楽しめます。

省電力:プラズマテレビの半分以下*1の低消費電力
低消費電力195Wを実現
液晶プロジェクション方式は低出力のランプでも明るい映像が得られるため、消費電力を低く抑えられます。<ブラビア>Eシリーズは新開発のリフレクターを採用した新100Wランプにより、光学エンジンの光効率をアップ。高輝度を実現しながら、プラズマテレビの半分以下*1という低消費電力(195W)を達成しました。

ソニーパネル:プロジェクションテレビ用に小型液晶パネルを新開発
プロジェクションテレビのために新開発した液晶パネルによる「3LCD方式」
大画面だからこそ発色のよさが求められる液晶プロジェクションテレビ。今回、0.73型の小型液晶「ソニーパネル」を独自に新開発。そのパネルを3枚使用した「3LCD方式」を採用しました。光源ランプからの光(白色)を純度の高いR(赤)、G(緑)、B(青)に分解。それぞれの色を1枚ずつ液晶パネルに透過させ映像を生成します。RGBの3つの光を完全に合成したうえで表示するので、色にじみの少ない自然な発色と高い色再現を可能にしました。

高画質:液晶プロジェクションテレビの画質を変える、高画質テクノロジー
明るいリビングでも見やすい映像を楽しむために。明るさを25%*2にアップした新「光学エンジン」
新「光学エンジン」は、ランプのリフレクターを新開発し、光効率を高めました。これにより、42V型では明るさが従来比25%*2アップ。明るいリビングに置いても、色鮮やかな映像を再現します。

高コントラストを実現し、映画ならではの質感や奥行き感を再現する「アドバンストアイリス」
映画の質感を再現するには、黒の表現の豊かさが求め
られます。「アドバンストアイリス」機能では入力信号の明るさのレベルに応じて、ランプからの光量を自動調整。暗いシーンでより深い黒を表現でき、映画の映像をより忠実に、高いクオリティーで再現します。

大画面でさらに真価を発揮するソニー独自の「DRC-MFエンジン」
入力された映像信号を、映像処理回路の入口から出口までフルデジタルで処理。SD(標準)画質の映像もハイビジョンに近い高精細な画質でお楽しみいただけます。そのうえ、大画面になると目立ちやすいノイズを抑え、鮮鋭度の高いメリハリのある映像を再現します。

省スペース:迫力の大画面が身近に置ける。横幅も、奥行きもコンパクト
光学エンジンの体積を従来比約40%*2に。大画面ながら、すっきりした「省スペースデザイン」を実現
光学エンジンを体積比で従来の約40%*2まで小型化。画面下にあった光学エンジン収納部分を大幅に縮小。従来の液晶プロジェクションテレビとは異なるスタイリッシュな「省スペースデザイン」にまとめました。

6畳や8畳のスペースでも視聴が可能
一般にハイビジョン対応大画面テレビの最適視聴距離は、画面の高さの3-4倍と言われています。42V型の場合はテレビから1.6m以上、50V型の場合は1.8m以上です。6畳や8畳のスペースで迫力の大画面が視聴できます。

奥行きもコンパクト
DVDレコーダーとほぼ同一の約36cmの奥行き。いままで32型のブラウン管テレビがあったコーナーに42V型の大画面をスムーズに置けます。

充実の機能:もっといい音で、もっと便利に。充実の基本機能を搭載
臨場感と明瞭感を高めるサラウンド機能搭載
テレビの内蔵スピーカーだけで、臨場感と迫力のある音声を再現する「TruSurround XT」、デジタル放送などがサポートする5.1ch(チャンネル)サラウンドステレオを再現する「TruSurround DIGITAL 5.1CH」を搭載。また、最大出力24Wのアンプを内蔵しています。
スポンサーサイト

テーマ:☆おすすめ商品☆ - ジャンル:趣味・実用

【2006/06/04 06:36】 | 家電 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<次世代のフィルム型ダイエット | ホーム | SONY 512MBフラッシュメモリー内蔵ウォークマン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://horida.blog12.fc2.com/tb.php/231-b4fd76cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
物欲 激安 大魔王


安くて良い物をなるべく その時の 最安値で紹介。 価格は 常に変動していますので その都度 お店に確認してください。

プロフィール

ほり

  • Author:ほり
  • 新しもの好きなので 新製品大好き。
    FC2 Blog Ranking
    気になるフィギュア




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。