スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ハセガワ 1/350 日本海軍 戦艦 長門 昭和十六年開戦時
最限度を限界まで追求し、約850点の部品点数。
■船体パーツ
艦船モデルのスタンダードとなった、左右分割船体を採用。左右分割船体をゆがみ無くがっしりと組み上げる為の桁を採用。その桁を利用し副砲の取り付けを行います。船体外板を凹モールドでリアルに再現 。船底もスライド金型を使用したバルジやキールなども見所。
■艦橋
実艦と同様に主砲射撃指揮所 戦闘艦橋 測距所 上部見張り所 主砲前部予備指揮所 見張指揮所 羅針艦橋 司令塔/副砲指揮所 各フロアごと別パーツで構成。
羅針艦橋と戦闘艦橋は実艦同様「グレーチング」を再現してあります。
各フロアごとの艦橋特有の設備も精密かつ正確に再現
窓や60センチ探照灯はクリアパーツで再現

1/350 日本海軍 戦艦 長門 昭和十六年開戦時 プラモデル《予約商品10月発売》
価格 19,950円 (税込) のところ 特価 15,696円 (税込)

スケールに見合う再現度を目標に設計された今回の「長門」は、総部品点数847点にも及ぶプラ部品だけのキットとしてはハセガワ1のキットとなりました。細かい部分では、艦橋の中にある測距儀や大型の双眼鏡までもパーツ化されています。
また、「時間をかけてじっくり作る喜び」を商品コンセプトとして掲げています。
それと、「組み立てやすさ」と「組み立て精度」「細部までの再現」という相反する部分を高次元で融合させた最高品質の商品です。「ギミックも加えながら細部までの再現度」もう、これ以上のキットは現時点では求められないでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【2007/10/19 09:28】 | フィギュア | トラックバック(0) | コメント(0)
<<Wiiフィット | ホーム | 続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首- のフィギュア>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://horida.blog12.fc2.com/tb.php/603-5c26038e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
物欲 激安 大魔王


安くて良い物をなるべく その時の 最安値で紹介。 価格は 常に変動していますので その都度 お店に確認してください。

プロフィール

ほり

  • Author:ほり
  • 新しもの好きなので 新製品大好き。
    FC2 Blog Ranking
    気になるフィギュア




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。